東京都から研究報告書が届きました(3月24日)

東京都NIE推進協議会から「2016年度研究報告書―アクティブラーニングはNIEで―が届きました。表紙と目次を掲示します。この報告書は日本新聞協会のHPで閲覧できるほか、当協議会にも一部ありますので、関心を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

PDF 表紙
PDF 目次1
PDF 目次2

福井県の実践報告集が届きました(3月24日)

福井県NIE推進協議会から日本新聞協会を通じ「2016年度 福井県NIE推進協議会実践報告集」が届きました。5小、3中、1高校の計9校の実践報告が掲載されています。
内容は次の通りです。
●活用し、表現する力を育むNIE~新聞ともっと仲良くなろう~(福井市立松本小)
●新聞に親しみながら豊かな言葉と情報をもとに学習活動の充実を目指す(勝山市立村岡小)
●思考力・表現力・コミュニケーション力を高める授業の構築―自分の考えを持ち、広い視野で物事を考える児童の育成―(坂井市立大関小)
●親しむ・読む・知る・考える・発信する・つながるNIE教育(鯖江市立片上小)
●新聞を通して社会とつながるNIE実践(御浜町立御浜西小)
●自ら学び、考え、高め合う生徒の育成~課題設定の工夫と、表現する活動の充実を通して~(福井市立成和中)
●広い視野を持ち、自ら考え、伝え合う力を育む(越前市立武生第3中)
●「わかった」「できた」と実感できる授業づくり(高浜町立高浜中)
●社会を知り、主体的に考える姿勢を養うNIE活動(武生商高)
新聞協会のホームページから閲覧できるほか、宮崎県協議会事務局にも1部ありますので関心のある方はお気軽にお問い合わせください。

福井表紙PDF

和歌山県からたよりが届きました(3月24日)

和歌山県NIE推進協議会から日本新聞協会経由で「わかやまNIEだより」17号が届きました。
1面には協議会長で和歌山大教育学部教授・付属小校長の船越勝氏の寄稿文を掲載。
中面には赤阪健司副会長・アドバイザーによる大分全国大会参加報告と、「中学校・高校の双方における新聞学習」と題した県立田辺高・東美佳教諭の実践報告。
4面に第7回「いっしょに読もう!新聞コンクール」全国審査・県審査結果発表が掲載されています。

愛知県の会報が届きました(3月24日)

愛知県NIE推進協議会から、日本新聞協会を通じ機関紙「NIEあいち」20号が届きました。報告書をまとめた26校中、2年目の10校(うち全国大会枠2)による実践報告会の様子を1面に掲載。中面には、各校の発表内容が紹介されています。
内容は次の通りです。
熊本地震テーマにスクラップノート(名古屋市立桜丘中3年国語)
福祉関連記事使い生き方考える授業(扶桑町立扶桑東小5年道徳)
米大統領広島訪問2社社説など比較(蒲郡市立塩津中)
勤労体験学習通じ記事選び意見書く(名古屋市立名古屋商業高校2年総合学習)
記事から問題検討解決策を提案書に(一宮市立神山小5年国語)
切り抜き作品作り会見型発表で競う(金城学院高校2~3年前期)
3年生が記事書き選挙の大切さアピール(豊田市立高岡中社会)
全校で新聞を活用主体的な学びに力(県立杏和高、1年家庭基礎、2年情報数学A、3年総合学習)
自動車の記事集め意欲的に調べ学習(名古屋市立東山小5年社会)
見出しを言い換え文章も正しく理解(名古屋市立守山中1年国語)
また、8月に開かれる全国大会初日にあるシンポジウムに、記念講演講師の天野浩名古屋大教授と、女子レスリングの吉田沙保里選手(至学館大副学長)が登壇することなどが紹介されています。
さらに愛知県協議会が2012年から県内の希望する高校教諭対象に実施している「社説・1面コラム配信」利用状況アンケート結果を公表。7社の社説を原則毎日無料で受けられるサービスで40校56人が配信を受けていることを紹介した上で、授業利用が約3割に上ることなどが紹介されています。

全国高校NIE研究会参加者募集(3月10日)

全国高等学校NIE研究会第15回全国大会が3月25、26日に東京都中野区の明治大学付属中野高校を会場に開かれます。興味を持たれた方はふるってご参加ください。
大会主題「人間と社会を学ぶ高校NIE」
1.日 程 平成29年3月25日(土)、26日(日)
2.会 場 明治大学付属中野高等学校櫻山ホール
    〒164-0003 東京都中野区東中野 3丁目3-4
電話03-3362-8704 http://www.meijnaka.jp/
交通:JR中央・総武線、都営地下鉄大江戸線 東中野駅から徒歩5分
   東京メトロ東西線、落合駅から徒歩10分
3.大会プログラム
    第一日目 3月25日(土)13時40分~17時40分
        司会進行 神奈川県立座間総合高等学校 教諭 星野智也氏
    第二日目 3月26日(日) 9時10分~12時40分
司会進行 駒沢学園女子中学・高等学校 教諭 稲津恵子氏
◆平成29年3月25日(土)
12:30 受付開始
13:00~13:40  総会
13:40~13:50  開会の挨拶 全国高等学校NIE研究会 会長
東京都立赤羽商業高等学校 学校長 昼間一雄氏
13:55~14:05  会場校挨拶 明治大学付属中野高等学校 学校長 大渡正士氏
14:10~15:10  記念講演「今こそジャーナリズム -国際メディアの現状-」
  公益社団法人日本記者クラブ 理事長
         毎日新聞社 論説特別顧問 伊藤芳明氏
15:15~15:55  東京の商業高校として取り組む『人と社会を学ぶ』NIE活動
東京都立赤羽商業高等学校 教諭 林 敏昭氏
16:00~16:40  選挙権年齢引き下げと『主権者教育』
-新聞社と共同し生徒とともに創る-
奈良女子大学附属中等教育学校 教諭 二田貴広氏
16:45~17:25 新聞教育支援ツールの開発とその活用について
茨城県立総和工業高等学校 学校長 高橋俊英氏
           茨城県立総和工業高等学校  教諭 大竹利己氏
17:30~17:40  第一日目の閉会挨拶
           第15回全国大会 大会運営委員長 石川修次氏
  18:30~20:30  全国交流会
           司会進行 潤徳女子高等学校 教諭 世永修一氏
◆平成29年3月26日(日)
 9:10~ 9:50  新聞で考え、発信し、社会とつながるNIE
北海道森高等学校 教諭 山本かおり氏
9:55~10:35  主権者教育における新聞の役割について
~18歳選挙時代を迎えて~
東京都立国際高等学校 主任教諭
東京都公民科・社会科教育研究会 事務局長 宮崎三喜男氏
10:40~11:20  ルーブリックから検証するNIEで養われる学力
京都学園中学高等学校 教諭 伊吹侑希子氏
11:25~12:15  各地のNIE報告
千葉県新聞教育研究所 主宰
新聞教育・NIEアドバイザー 神尾啓子氏
12:20~12:30 閉会の挨拶 全国高等学校NIE研究会 副会長
東京都立芝商業高校 副校長 石山智典氏
  12:40 全国大会 全日程終了