協議会会則

第1条(目的)
宮崎県NIE推進協議会(以下、協議会)は、教育界と協力して宮崎県におけるNIE(Newspaper in Education)の推進に関する諸活動を行うことを目的とする。

第2条(活動内容)
 協議会は、第1条の目的達成のために次の活動を行う。
  1、宮崎県における日本新聞協会のNIE活動計画の推進。
  2、宮崎県内の教育界にNIE活動に対する理解と協力を求める活動。
3、その他、宮崎県内のNIE活動推進に必要な活動。

第3条(構成員)
 協議会は、宮崎県教育委員会、宮崎市教育委員会、宮崎県立学校長協会、宮崎県校長会、宮崎県私立中学高等学校校長会、学識経験者、日本新聞協会、NIE担当者、宮崎日日新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、西日本新聞社、日本経済新聞社、共同通信社、時事通信社で構成する。

第4条(会長・幹事)
 協議会に会長及び幹事をおく。会長は、協議会の中から互選する。会長の任期は4月から翌年3月までの1年間とし、再任を妨げない。
幹事は、委員の中から1名を会長が指名する。
会長は、協議会を代表し、また会議を招集して議長となる。
幹事は会長を補佐し、協議会の円滑な運営をはかる。又、会長に支障があるときは、その職務を代行する。

第5条(運営)
 協議会は、第2条の活動に関する事項を審議するため、随時会合を開く。
 協議会の運営に当たっては、新聞協会NIE委員会の決定に従うほか、活動状況を随時NIE委員会に報告する。

第6条(新聞提供)
 実践校が使用する新聞に関しては、本紙のほか、各社が発行する小中学生向け新聞、英字新聞も可とする。

第7条(経費)
 協議会の活動ならびに運営に要する経費は、参加する新聞・通信社の拠出金および新聞協会の補助金、その他の収入を当てる。

第8条(事務局)
 協議会の事務局は、当分の間、宮崎日日新聞社読者局読者室に置く。

第9条(事業年度)
 協議会の事業年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終了する。

付則 この規定は1996年2月から実施する。
改正日 平成26年5月30日
改正日 平成29年5月25日