記事の感想や意見を 新聞協会が作品募集

日本新聞協会は、「NIE(教育に新聞を)月間」(11月)に向けた主要行事として、第2回「いっしょに読もう!新聞コンクール」を実施する。家族や友達といっしょに記事を読み、感想や意見、提案などを書いて応募してもらう企画。周囲の人の意見も聞いて、より深く考える機会を提供することを目的としている。

【対象】小・中・高校生

【応募要領】2011年1月1日~9月25日の新聞から興味を持った記事を切り抜き、家族や友達にも見せて、①記事を選んだ理由②自分の感想③家族や友達の意見④それを聞いた後の自分の意見-を専用の応募用紙に記入し、記事とともに所定の窓口に送る。学校や学年などまとめて応募する場合は、団体応募用紙を同封。応募用紙はNIEホームページ(http://nie.jp/)からダウンロードできる。

【締め切り】2011年9月30日(金)当日消印有効

【賞】「最優秀賞」小・中・高校別に各1点、「審査員特別賞」1点、「優秀賞」小・中・高校別に各10点、「奨励賞」120点程度、「学校賞」小・中・高校別に各3校程度。結果発表は11月下旬に新聞・ホームページなどで行う。表彰式は11月26日の予定。

【後援】(社)全国学校図書館協議会、日本PTA全国協議会、文字・活字文化推進機構、日本NIE学会(順不同)

【問い合わせ、作品の送り先】〒100-8543(住所不要) 日本新聞協会新聞教育文化部NIE担当「いっしょに読もう!新聞コンクール」係、TEL03(3591)4410