鵬翔中で発表会がありました(9月26日)

 本年度まで日本新聞協会のNIE実践指定校となっている鵬翔中学校(宮崎市)でNIE活動の発表会がありました(9月8日)。1~3年の全6学級から代表8組12人が登壇し「日本の教育」をテーマに学習成果を発表しました。
 生徒たちは、4月以降に掲載された教育に関する新聞記事を基に、約5分間の持ち時間を使って内容を要約し感想を述べました。このうち、教育費無償化では「実現すれば安定収入が得られる職に就ける人が増える」、小学校からの英語教育については「苦手意識が減る」などと自分たちの考えを伝えました。大学入試改革を取り上げた1年男子生徒は「自分が進学する際に入試制度が変わるので興味があった。新聞に触れて知識も増えた」と話しました。
 当日の様子は9月17日付宮崎日日新聞に掲載されました。