NIEオリエンテーションを開きました(2月17日)

 宮崎県NIE推進協議会は17日午後1時半から、宮崎市の宮日会館でNIEオリエンテーションを開きました。
実践校の取り組み報告と、諸手続など新規・継続校への事務連絡が目的で毎年開いています。
 今回は来年度の新規実践指定4校と独自認定2校の担当教諭を含む約20人が出席。
日本新聞協会による実践指定校7校中6校、県協議会による独自認定校全2校の計8校が各10分程度、実践報告しました。
 その一つ、えびの市飯野小では、児童が選んだ記事に感想を書き、それを近くの飯野中、飯野高の生徒に回して、同じ記事を読ませて同様に感想を書かせ、
また児童に返して成長度合いに応じた感想の深まりを見せる小中高連携の実践など、素晴らしい報告がなされました。
 実践後の実感では、「子どもに新聞を読ませる以前に、教諭や保護者が読んでいない」という重い発言もありました。
 事務連絡では、来年度の参加申請書や年間購読計画表の提出期日を守ることなどをお願いし、
出前授業など事務局が協力できることは積極的に応じる旨、説明しました。